クラウンハイブリッドのバッテリー交換の仕方&充電してみた。

クラウン
スポンサーリンク

新車で買ったクラウンハイブリッドのバッテリーを交換しました。

まずはバッテリー交換を自分でしないといけなくなった経緯をお話しします(笑)

ある日突然バッテリーがあがる。
新車で買ったはいいもののほとんど乗らず使うのはディズニーやUSJに行く時だけでした。でも夜中にどうしても行かなきゃいけない用事ができてエンジンをかけようとしてもうんともすんともいわない。っていうかドアが開いた瞬間にシャットダウンしました(笑)
ディーラーに電話しましたが明日しか対応できないと言われ(当たり前(笑))仕方なく任意保険に入ってるソニー損保に電話!

 

もしもし、僕だけどバッテリー上がってしまいました。たっけて~

それではご住所をお願い致します。

住所を言う

 

それではすぐに向かわせますのでお待ちください。

これでおしまい(笑)

夜中なのにほんとに来るのかと思ってたら30分くらいで整備の人がきてくれた!
ソニー損保すごい!
それで整備の方がいうには。
・0Vになってる。
・セキュリティ等で暗電流使い過ぎかも
・もう少し乗ってください。
ただ、エンジンかかるようにしても応急処置なのでバッテリー交換してくださいとのことでした。
仕方がないのでネットで調べて買いました。
S55B24Lという規格のバッテリーです。

バッテリーにしてはちょっとお高いですがクラウン様のためあんまり文句もいってられません。それと知人に聞いたのですがバッテリー買う時は必ず

メーカー取り寄せのお店で買うこと!

だそうです。

ホームセンターとかでずっと在庫になってるバッテリーより最新で生産されたバッテリーを買えるのでお得だそうです。

ちなみに取り寄せですが注文して2日後には出荷されてました。



届いたらクラウンについてるバッテリーと交換します。

クラウンハイブリッドの場合トランクの左側にバッテリーがあります。

交換はまず赤〇のチューブみたいなのを抜きます。その後-、+と抜けばOKです。

よくメモリークリアになるとか言われますが私のクラウンの場合はウインドウも普通に空くしナビの履歴なども全部残ってます。なので実害はありません。

つけるときは+つけて-です。順番間違えちゃダメです。

そして持って帰ってきたバッテリーを充電します。

バッテリーを充電する
ほとんど死にかけてるバッテリーを充電します。
10%です(笑)
またひどい目にあうところでした。
充電器はACデルコのAD-2002です。

これのいいところは

・充電中に電極板のサルフェーション(硫酸鉛)を分解し、バッテリー蓄電量を回復させ、寿命を延ばす。

・高電圧/高電流により、バッテリーを活性化させる。

・極度に劣化して通常の充電が出来なくても通常充電が可能な状態に回復させる。

・アンペアを2.6.10.12.15と5つの中から選べる。

・ワンタッチで今何ボルトか、何%かを切り替えられる。

・終わったらアラームがなって教えてくれる。

と、完璧です。使ってなんの不満もありません。

Vに変えるとこんな感じ。

12.1V。なんかやばそうです。

これを2Aでひたすら充電すること8時間半!ついにアラームがなって充電完了です。

FULってなったら完了です。

いかがだったでしょうか?

最初は初期投資かかりますが後は半年に1回くらい充電、交換しておけばたまにしか乗らなくても十分持つと思います。

コメント