【2019年11月】城北ワンド釣行記vol.6 また驚異のセコ釣りアイテム発見した!

バス釣り、海釣り
スポンサーリンク

ついに新たなセコ釣りアイテムを発見しました(笑)

はたして釣れるのでしょうか?

当日の天候

日にち:11月6日

天気:晴れ

気温:最高:20.5℃ 最低:9.4℃



まずはヘラ師のおっちゃんといつもケンカするスポットへ(笑)

ここけっこう釣れるんやけど、ヘラ師のおっちゃんといつも言い合いになる(笑)

管理人は優しいのでポイント譲ってあげるけど、1匹釣るまでは動きません。

ビビビチュウのダウンショットを投げて、巻き上げようと思ったところでコツコツとアタリ。これ系のアタリはいつものチビバス。今日のバスは手前のシャローにいるっぽいな。



やっぱり(笑)

ヘラ師のおっちゃんにさっさとポイント譲ってあげて移動。

釣れ釣れアイテムはこちら↓

50アップバラしたポイントに移動

トーナメント出てた時はここ知らんかった(笑)

なんかここバスいそう。

って直感がはたらいて、投げたら速攻で食ってきてドラグ鳴りまくり。思いっきりハネられてバレた因縁のポイントだ。

ここはデカバスがいるのでスパテラ5インチのネコリグで攻める。

ただし、ディープよりシャロー狙いなのでボトムには落とさず常にラインはって、表層をシェイク。



ちっこいけどまた釣れた!

釣れ釣れアイテムはこちら↓



今度はクランクで攻める

意外と活性高そう?ってことで次はクランクを投げる。ちょっと前にクランクで釣れまくったし(笑)

管理人のクランクの釣り方はボトムまでつけません。よくプロがリップ削れてこそクランク使いとか言ってますが、完全否定いたします(笑)だいたい、管理人が子供の頃チャプター大阪に出てたんです。常に坊主なし、大抵表彰台だったわけですが、当然プロも出てくるわけ、なのにけっこう坊主がおるんです。子供ながらに「こいつらプロやのに坊主とかほんま下手くそやな、うちがプロになったらこいつら全員食えんちゃうか?」

と完全上から目線(笑)その頃からプロやからうまいとも限らんので、プロの意見は参考にはするけど結局は自分の眼が大事と思った次第です。脱線しました(笑)ちなみに管理人は高校入学後(正式には中学卒業後)彼女ができたので、釣りより彼女になってしまったわけですがwそれにより過保護の母親と大げんか。そのくだりは需要があれば書きます(笑)

ということでクランクはボトムに着く前に浮かして、巻いて浮かしてが管理人の釣り方。でもどれくらい潜ればボトムかっていうのは最初の1投目で確認します。巻いて浮かしてが常にイコールになるようにレンジキープするのがこつ。

そしたら釣れました♪(笑)

釣れ釣れアイテムはこちら↓



ついに見つけた!最強セコ釣りアイテム!

管理人はセコ釣りが得意です。誰が投げてもちっこいのがいっぱい釣れるのはセコ釣りとはいいません。

みんなが苦戦してる中、いかにセコイ方法で釣るかがセコ釣りです(笑)トーナメントでも先にキーパーそろえてからデカバス狙いだったので、この技術が磨かれたわけです。

そんな管理人がなんだこれは!と思ったアイテムがこちら

(出典:ジャッカル)

その名も

「HAMPLY(ハンプリー)」

実釣動画

簡単に言うとフローティングミノーなんだけど半分ワームなんです(笑)で、そのワーム部分がなんともいやらしい動きをするわけです。

これをいつものヘラ台で投げたらびっくり!巻き上げようとしたら、見えないところからいきなり5.6匹バスが追っかけてくる!

何?この集魚力

管理人はシャイなので集魚力最強のジョイクロはダメ。でもハンプリーならいける(笑)

集魚力で遊んでたら



ちっこいのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

うーん、セコいセコすぎるwww

でもこんだけバスが寄ってくるアイテムは初めてなんで、1軍にします(笑)

釣れ釣れアイテムはこちら↓

まとめ

今回は4匹。次回は琵琶湖。城北ワンドでラバージグかチャターで釣りたいw

 

 

 

 

 

 

コメント