2019フェブラリーS徹底大予想!本命はゴールドドリーム

競馬・スロット
スポンサーリンク

どうも~。最近テレビを買いたくて仕方ないゆうです。

今回はフェブラリーS!去年はノンコノユメで万馬券ゲット!今年もいただく。

◎はゴールドドリーム

ここのところG1は2着続きだが、すべて斤量差があった。今回は全馬57キロ。

東京競馬場は連対率100%。ここは巻き返し必至だ。実績ナンバーワンの実力が火を噴くだろう。

調教評価A 動き鋭い

厩舎コメント

「前走後は放牧を挟んで、帰厩後はここを目標に調整をしてきました。ここまではシッカリ乗り込めています。前走は右肩の筋肉痛明けの一戦で、状態は悪くありませんでしたが、いつもに比べて少し大人しかったような印象を受けました。そういった面では今回の方がメンタル面で違っているし、1週前の追い切りの動きも迫力十分で、この馬本来の動きでしたから。今日は軽めの追い切りでしたが、スムーズな動きだったし、動きも良かったですからね。自分から走ろうという気が見られたのは何よりです。距離・コース共にこの馬にとってベストの条件。まだ第一線で通用することをここで証明できれば…と思っています」(平田調教師)。



〇はインティ

デビュー2戦目から破竹の6連勝。スピードの絶対値が他の馬と違う。逃げ馬ではなく先行もできるのがこの馬の強み。天才武豊鞍上も心強い。ただ初めてのG1、東京競馬場、距離、一線級など初物尽くしの上前走レコード駆けの反動も心配で評価を下げた。

調教評価A 絶好調

厩舎コメント

「逆手前のままで走ったりと課題はありますが、前走の優秀な走破時計・上りタイムは全て自身が作ったもの。使った後の回復力が早くなっているので、すぐに立ち上げることができました。今日は馬ナリでしたがこれは予定通り。ラスト1ハロンを気分良く走らせることに重点を置きました。使う毎に馬が良くなっているし、今回が今までで一番順調に調整ができたと思います。今回は初の東京、マイル戦、芝発走になりますが、距離は問題ないし、軽い走りをするので芝発走も問題ありません。後は自分の形で走れるかどうかですが、控えても競馬ができる馬ですから。GIのここでどんな走りをしてくれるか…、楽しみにしています」(野中調教師)。



まとめ

上記2頭を軸にサンライズノヴァ、モーニン、サンライズソア、コパノキッキング、ノンコノユメ、オメガパヒュームに流す。

当たるといいな。

発走は15時40分だ。

スポンサーリンク
競馬・スロット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
スポンサーリンク
ゆうのなんでもブログ

コメント