【2020】第161回天皇賞(春)(GI)予想!本命は・・

競馬・スロット
スポンサーリンク

前回の皐月賞はBOXなら3連単的中してたんですが、ケチってサトノフラッグ軸にしたら、直線ジリジリとしか伸びず5着でした・・・。これに懲りて今回はBOXにします。でも一応印はつけます!

天皇賞春本命は

その前に、いつものデータで絶対来ない馬を切りたかったんですが、けっこうなんでも来るレースなので、いいデータがありませんでした。ただ、牝馬は過去3着以内に入ったことがないので⑩メロディーレーンは消しとします。

ということで本命は・・・



◎③トーセンカンビーナ

この馬はスタートが超下手くそ。だけど3200mのゆったりした流れならリカバリーは全然可能だろう。万が一まともに出たら・・・1着もあるんじゃないか?(笑)近5走は上がり3ハロンすべてで最速。前走の阪神大賞典はスタートいまいちの中ゴール前強襲しユーキャンスマイルの2着。伸び盛りの4歳馬。京都は2戦2勝。

スタート次第で載冠だ!

〇⑭フィエールマン

菊花賞1着、去年の天皇賞春1着と、このメンバーの中では実績ナンバーワンだ。現役屈指の長距離G1ホース。鉄砲も【2.1.1.0】調教も1番走ってる。懸念は大外枠だが14頭立てでルメール騎手ならなんとかしてくれるだろう。京都は2戦2勝。

▲⑦ユーキャンスマイル

去年の5着馬。その後天皇賞秋4着、ジャパンカップ5着とG1でも掲示板確保できる実力馬だ。前走の阪神大賞典は上がり最速の末脚で間割って伸びてきて1着。唯一の不安は鞍上が岩田騎手から浜中騎手へ。ただ、浜中騎手も調教でまたがっており影響は限定的のはずだ。



△①モズベッロ

△エタリオウ

△⑤ミッキースワロー

⑧キセキは思い切って切りました。父のルーラーシップも晩年出遅れてたしそんなところも似るのかという印象(笑)ゲート再審査は合格したけど、TMによるとろくにゲート練習してないとのこと。武騎手は天皇賞春得意ですが、最近1着争い以外はまったく追わなくなったのがとても気になる。3着争いしてるのにまったく追わず4着になった時はがっかりしました。3連単狙う身としてはけっこうきついジョッキーに。ただ、ゲートすんなり出て逃げたら・・・。そもそも武騎手が長距離G1得意なのはあの美しいフォームだと思います。馬に負担かけないフォームなので長距離になればなるほど有利。その美しいフォームは未だ健在。うーん書いてるうちに悩んできました(笑)とりあえずパドックみて、エタリオウとどっち買うか決めようと思います。

 

 

スポンサーリンク
競馬・スロット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
スポンサーリンク
ゆうのなんでもブログ

コメント