【2020年6月】琵琶湖バス釣り釣行記vol.4。1日目

バス釣り、海釣り
スポンサーリンク

天気悪い中また琵琶湖に行ってきました。夏になったら行けないので今のうちに釣りまくりたい!

関連検索ワード

朝一は下物

いつものように朝一は下物。

理由は朝一じゃないと入れないw

城北ワンドかっていうくらいの超ハイプレッシャー。

でも今日は全然ダメ。っていうか針にかかるんだけど寸前でバラすのが2回・・・

ウィードの中にバスがいるんです。なのでフッキングかましてもウィードが邪魔でうまくかからないのだ。

がっくりして移動を決意。



南に船団あり

下物からひたすら南にうっすら船団あり。これは新たにポイント見つけれるかもと思い移動。

いっぱい船団があるものの、どこに入ろうかと思ったら「ISM」のボートが同じラインを流してる・・・

流し終わったあとのところに入る。そしたらそこからフィッシュアラームが鳴りやまない(笑)

場所はこのへん↓

ダウンショットを投げたら2投目でガツンっとひったくるようなアタリ!

めっちゃ持ってかれるもなんとかランディング!

なかなかのデカバス!

46㎝!



50㎝って遠いね・・・

その後悲劇・・・

なんと3回連続でバラす!!

ありえない・・・。全部ウィードがらみの釣り。がっくり・・・

仕方ないのでイッセイスパテラのネコリグにアユの匂いつけて放置作戦を急遽実践する。

また、ウィードの中でアタリ。だけど我慢。ある程度たってからフッキング!!

やった!釣れました!

イッセイスパテラ丸飲み!

やっと2匹目釣れました。本来なら7匹目なのに・・・

悔しいので明日もすることを決意!!



ホテルからみる琵琶湖

防波堤みたいなところにけっこうボートいました。あの辺釣れるのかな。

夜な夜なフックを研ぎまくります!!

2日目編につづく。

 

 

 

コメント